業者に依頼をしよう|新居へ移動するため早めに引っ越し準備を済ませよう
引っ越しservice

準備をするときは引っ越し業者に依頼した方が早い!

業者に依頼をしよう

ダンボール

ゆとりを持つことが引っ越し作業成功のコツ

思ったよりも時間がかかってしまう引っ越し準備は、絶対にゆとりをもって作業をするようにしましょう。引っ越しの失敗談もいくつかあるので、そうならないためには計画をするとともにゆとりを持った行動が大切なのです。

自分で片付けたくないならプランを利用する

もし荷造りをしたくないというなら多少お金はかかりますが、荷造りから荷物を新居に移動させるまでの作業をプロの引っ越し業者に依頼をすることもできます。これならテキパキと作業をしてくれるため、時間がかかってしまうこともないでしょう。間に合わないという事態も避けられます。

家具や家電の移動はプロに!

新居へ移動するときに荷物を運ぶことになりますが、そこで一番手間がかかるのは家具や家電です。数ある荷物の中でもとても重いため、女性1人だと安全に運ぶことは難しいでしょう。引っ越し業者に依頼をすれば2人から3人で協力して運んでくれるので、家具や家電を落下させることなく無事部屋の中まで運んでくれるでしょう。

引っ越しで失敗したと感じたランキングベスト3の紹介!

no.1

ダンボールに詰めた荷物に何が入っているか分からない

しっかり整理しながらダンボールに梱包したとしても、ダンボールの量が多くなると何が入っているのか判断がつかなくなることがあります。ダンボールの表に何が入っているのか油性マジックなどで名前を書くとともに、何が入っていたのかを覚えておくようにすることが大切です。

no.2

断捨離をしていたらゴミがたくさん出た

そんなにゴミが出ないと思っていたら、片付けをしていくうちにいくつもゴミが出てしまうことがあります。その中には粗大ゴミが発生することもあるので、ゴミが出ることも考えて早めに処理をしておかなければなりません。また、粗大ゴミは無断で捨ててはいけないので、注意をしましょう。

no.3

荷物整理が間に合わないまま引っ越し当日を迎えた

一番焦ってしまうのが準備を完了できずに引っ越し当日にを迎えてしまうことです。そうなるケースもあるので、荷物整理は余裕を持って行なうことが大切です。荷物整理は一週間ほどかかりますが、予想外の事態のケースにも備えてもっと早めに準備をしておくようにしましょう。

これまでにたくさんの人が引っ越し業者を利用しています

1人で引っ越しの準備をすることも可能ですが、時には引越し業者の助けが必要になることもあります。実際に過去引っ越しをした人の中には、便利だから引越し業者を利用したという人も多数です。初めて引っ越しをするときはどの業者が良かったのか、評判などの情報を見てから依頼をするようにしましょう。

引っ越し準備で業者を利用した人達の声

連絡をしたらすぐに対応してくれて助かりました!

引っ越しシーズンだったので連絡をしてもすぐに引っ越しの依頼はできないかなと思っていたのですが、すぐに引っ越しの手続きをしてくれました!忙しい時期なのにも関わらず丁寧に対応してくれたので気持ち良かったです。

見積もり金額よりも安くなってお得に引っ越しを行なえました

金額が知りたかったので、まずは見積もりをインターネットで行ないました。特に高い金額でもなかったので依頼をしたのですが、後程引っ越し作業の金額を支払うときに見積額よりも格段に安くなっていたのでビックリ!予想よりも安くて嬉しい!

要望を聞いてくれたので気持ちよく任せることができた

初めての引っ越しだったので不安だらけでしたが、引っ越し手続きの時点で要望を伝えておかないとモヤモヤになると思って、業者に伝えていました。すると担当者はずっと笑顔で良い返事で対応してくれたので、凄くいい会社だと感じました。

見積もり額では安かったのに、実際は少し高くなった

多分荷物の量が増えてしまったからなのだと思いますが、見積もり額よりも少し高めに金額を請求されてしまいました。今回は仕方ないと思ったのですが、次回からは数社の見積もりをしてもらってから業者を選びたいと思いました。

担当者が良くなかったのか淡々とした手続きだった・・・

口コミで良いから安心していたのですが、どうやら人によって違うらしいです。私の担当をした人は態度が良くなく、引っ越しの説明も簡単なものでした。早く終わらせたいと思っていたみたいですが、依頼人にとってはあまり良くない印象です。

広告募集中